人生をもっと楽に過ごせる秘訣

スポンサーリンク
スポンサーリンク
手の平に花 LIFE
Photo by Tom Ezzatkhah on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

なんで私の人生こんな冴えないのだろう。

こんなつもりで結婚したんじゃないのに。

こんな生活もういややー!

もっと努力してガンガン前に進んでいかないと行けないのは、わかっているけど、できない。

やる気がない。そんなタイプじゃない。

何かしないといけないのはわかっているけど、何からすればいいのかわからない。

そんなこと考えたことありませんか。

私は、よく考えるんです。

何か、もがいているんですが、何もできてない。

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイス 

を読んで、だいぶ心が軽くなりました。

その部分を紹介します。

スポンサーリンク

人生を楽にしたいなら、悩みは、ひきでみる

よく見ると壁の大きさはふつうの一軒屋ほどの大きさで、乗り越えることはできなくても、ちょっと歩けば横を抜けることができるサイズだった。私は目の前にある壁がどこまでもつづく大きく長い壁だと、自分で勝手に思い込んでいたのだ。

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイス 著者:稲津 秀樹

だいたい、何かに悩んでいる時って、そのことだけが気になってしまって、他が見えない。

しかも、その悩みや永遠に続くような気がする。

解決法や対処法なんかもわかるはずがない。

もしかしたら、そんなのはいらないのかもと思った。

もう、スルーするか、耐えるしかない。いつか、その悩みが消えるのをじっと待つというのも、ある意味、対処法なのかもしれない。

悩みの壁をひきで見るということができなくなる。

でも、それが実は大事。

考えてみたら、今までの人生、何か悩みがあったけど、なんだかんだ、解決していることが多い。

それに、今にしてみれば、なんに悩んでいたか忘れてしまったという悩みもある。

今の悩みは、3年後、5年後振り返ると、ちっぽけな悩みかもしれない。

そう考えると、少し楽になったかな。

人生を楽にする目的の考え方

『今より良くなりたい!』という、今を基準にした目標ではなく、自分の心の底からの願い、『あれがしたい!』『ああなりたい!』という思いを正直に目的にすれば良い」

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイス 著者:稲津 秀樹

今から逃げ出したいという考え方はNG。

素直に「こうなりたい」というのが良い。

何か、目標や目的を考えるときって、頭の隅に「こんな環境から抜け出したい」と思いがちなところがあります。

そう考えると、「今」を否定していることになるんじゃないかと。

そうではなく、目標だけを見る。

例えば、

  • 今より良くなって、大きい家に住みたい。
  • 今より良くなって、オーガニックの食材を使ったご飯を作りたい。
  • 今より良くなって、世界中を旅行したい。

など、「今より良くなって」の部分を無くして、

  • 大きな家に住みたい。
  • オーガニックの食材を使ったご飯を作りたい。
  • 世界中を旅行したい。

というふうに、考えていくと、「今」を否定する感じがなくなるので良い。

今ある幸せに気づいて人生を楽にする

当たり前になってしまった幸せを思い出せと言っておるのじゃ。当たり前の幸せを見逃さないこと。それが幸せを見る目になるのじゃから

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイス 著者:稲津 秀樹

本当、これなんですよ。

何か、もがいている時とか、悩んでいる時、これを忘れています。

本当に忘れている。

今ある幸せに気づかずに、さらに幸せになれますか?って話ですよ。

雨風がしのげる家に住んで、温かいご飯が食べれる。

温かい布団に入って、家族川の字で眠れる幸せ。

しかも、健康。

このことは決して当たり前ではない。とても有難いことなんだ、ということを忘れています。

日本にいる時には、気づかなかったこと、アメリカで気づきまくりですよ。

夜、一人で歩いても安心とか。(未成年の深夜徘徊はダメですけど、それでも、アメリカに比べたら安全です)

銃社会ではないこと。

お店のサービスがいいこと。

本当に、日本に住んでいた時は気づかなかったことが、今、海外に住んで初めてわかるんですよ。

失って初めて幸せに気づく、恋人と別れた後に大切だったことに気づくみたいな。

それじゃ、正直、遅い。

今ある幸せに気づいてこそ、次のステップにいけるのよ。

人生を楽にするスタートの仕方

人生に『おそい』も『はやい』もない。一歩踏み出すと決めたそのときがスタートラインなのだから

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイス 著者:稲津 秀樹

「今が一番人生で若いとき‼︎」みたいなこと言うでしょ。

本当、そうだなぁと思うんです。

何か新しいこと始めようとしても、どうしても「年齢」と言うのが邪魔します。

特に、日本はその感じが強いと思う。

就活にしても、年齢制限とかあるしね。

新しいこと、人と違うことをしようとすると、どうしても、周りに足を引っ張られる。

もう、そんなこと言っている世の中や世界じゃぁないでしょうよ。

やりたいことがあれば、そこからスタートですよ。

なんだったら、一生25歳のまま(気持ち)でいましょうよ。

私は、子供に年を聞かれたら即答で「25歳」と言ってますよ。

人生は一瞬で変わることはないけど、楽にはなる

人生が変わるのは日常じゃよ。赤ん坊でも、老人でも、人生が変わるのは珍しいことではない。変化の大きい小さいはあるがのう

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイス 著者:稲津 秀樹

気持ちは一瞬で変わります。

一瞬で恋に落ちたり、一瞬で嬉しくなったり、悲しくなったり。

やる気が湧いたり、怒りが湧いたりも。

でも、だからって、人生ガラリと変わるか?って言われたら、変わらない。

積み重ねが大事。

日常の積み重ね。

筋肉と一緒で、筋トレしたって、一日で筋肉ムキムキになったりしない。

少しづつ変わっていく。

それがもどかしい時もあるんですけどね。

早く、金持ちになりたい!とか、早く痩せたい!とか面倒くさがりな私は、思うんですよ。

そこをなんとか、一歩一歩進んでいく。

そうすると、スタートした時は、遠いゴールが近くなっている。

今日紹介した

神様のアドバイス: 神様が教えてくれる人生を変えるアドバイスという本は

紙の本では販売してないようです。

Kindleで¥1350ですが、amazon Kindle unlimited(月¥980)なので、unlimitedの方が断然お得です。

タイトルとURLをコピーしました