【全10冊】Kindle unlimited対象の気になる本(2020年1月15日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
外で読書をしている人 Amazon Kindle Unlimited
この記事は約29分で読めます。

2020年初めてのブログUPです。
明けましておめでとうございます。
ボチボチ、UPしていきますので、今年も宜しくお願いします。

ということで、今年最初のブログ記事は、Amazon Kindle Unlimited対象となっている本を紹介していきます。

そして、今回紹介するのは私が今月読もう!と目標にしているところもありますので、読み次第、ブログに感想や気づきなどをUPしていく予定です(あくまで予定です)。

ハッタリの流儀 (著)堀江貴文

ホリエモンの禁断の成功術がここに完成!
突き抜けるために必要なのは「実力」よりも「ハッタリ」だ。

紹介説明文より一部引用

読む前の感想

ハッタリなんて聞くとあんまり良いイメージはしませんが、どんなんでしょうか。
どういった内容になっているのか楽しみです。

多動力 (著)堀江貴文

「石の上にも三年」「真面目にコツコツ」が評価される時代は終わった――。インターネットの到来で、ありとあらゆるモノがつながった今、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」を持った人間が求められている。一度に大量の仕事をこなす術から、1秒残らず人生を楽しみきるためのヒントまで。堀江貴文ビジネス書の決定版!

紹介文より引用

読む前の感想

いろんなことを同時にしていくということなんでしょうか。
最近、努力はいらない、というような話を良く耳にしたり見たりしますが。
真面目にコツコツ努力!というのではない本だということは、確か。カモ。

ホリエモンの気になる本2冊目です。

健康の結論 (著)堀江貴文

★いま「健康」は、究極の資産である――。次世代のライフスタイル革命論★
ホリエモンが医師たちに徹底取材して分かった、
人生100年時代に「自分を守る技術」とは?

紹介文より一部引用

読む前の感想

はい、ホリエモンの本3冊目です。
去年、日本に里帰りした際にテレビで「人生100年時代」というフレーズを頻繁に耳にしました。
本当に日本の高齢化社会が始まっているんだと感じるフレーズです。
その「人生100年時代」をどう生きるかというヒントがありそうな本です。
読むのが楽しみです。

才能の正体 (著)坪田 信貴

「自分には才能がない」は、努力をしない人の言い訳です。
すべての人に“才能の芽"はあります。その“芽"を、どうすれば見つけ、花開かせることができるか?
やるべきは、今ある状況の「認知」、目的へ向かうための「動機づけ」、そして「正しい努力」です。
自分自身も、子どもも変わります!

内容紹介より一部引用

読む前の感想

本当にすべての人に“才能の芽”はあるのか。
信じられません(笑)
「努力しない人の言い訳」ギクリ。
胸に刺さります。(努力したい気持ちはあるんですが、続かないんです!)
さぁ、この本を読むと私の才能に私は気づくことができるのでしょうか。
(気づきたいね)

7つの習慣に学ぶ手帳術 (著)フランクリン・コヴィー・ジャパン

フランクリン・コヴィー・ジャパン

手帳はスケジュール帳じゃない。人生を設計するツールだ!

内容紹介より一部引用

読む前の感想

実は、去年の暮れにアメリカの無印オンラインサイトで2020年の手帳を買ったんです。
それで、手帳術っていうのに興味がありまして、、、
この本を読んでみたいと思いました。
「7つの習慣」は紙の本で持っているんですが、実は最後まで読んでないんです。
そう、途中でめんどくさくなって、読んでません。
なんか、まだ、私には難しい。
今度、ティーンズ版でも読もうかな。

サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法 (角川文庫) (著)大槻ケンヂ

小学生のころからの自分を振り返りつつ、サブカルチャーとの出会いからを丁寧に綴った本書。

内容紹介より一部引用

読む前の感想

大槻ケンヂって、目のところに縦線、入っている人ですよね。
なぜに、そういう風貌になったのかが、わかりそうな一冊です。

筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学 (著)Testosterone

断言しよう! 筋トレこそ最強の教養である――「筋トレと栄養学を義務教育に組み込めばどんな国策よりも日本を豊かにする」と、万人に“筋トレ”を推奨している著者による、あまりに斬新な人生哲学の本。出世したい、モテたい、自信をつけたい、クヨクヨ悩んでいる、やりたいことが見つからない……あなたが人生で直面するあらゆる問題を、“筋トレ”は解決してくれる!

内容紹介より一部引用

読む前の感想

今年の私の目標でもある、ダイエット。
それに役立ちそうなので、読んでみようと。
筋トレがいいのはわかるんだけどね〜。なんかね〜。続かないんだよね〜。
まぁ、この本を読んで、きっと"やる気"というのが湧いてくると思うから、読んでみます。

いつまでもデブと思うなよ (著)岡田斗司夫

必要なのはメモ帳1冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。

内容紹介より一部引用

読む前の感想

さっきもいったように、私の今年の目標の一つにダイエットがあります。
この本は、目次をみたところ、レコーディングダイエットについての本のようなので、読んでみたいと思います。
(今、少しは読み始めてますが)
メンタリストDaiGoがYOUTUBE動画でレコーディングダイエットについて語っているのをみて、興味が湧きました。
運動不要なんて、、、。
じゃぁ筋トレの本は読まなくていいかな(いちおー読むよ!)
でも、カロリー計算とかは面倒だから、したくないよー。

神ながら意識 (著)矢加部 幸彦

神道のあり方、神社のこと、天皇家、鎮魂禊行などポイントをわかりやすく解説!

内容紹介より一部引用

読む前の感想

Kindleアプリ内で、「神道」と検索すると、出てきました。
なぜ、「神道」と検索したのか。
それは、日本が恋しくなったからでありまして、
日本を感じるには「神道」かなと思ったからであります。
実は、もうすでに読んだ本なんですが、もう一度読み返して、理解を深めようと。
なにも難しいことは書いてませんが、読むと、
「あ〜そうだよね〜」
「やっぱ、それ、大事だよね〜」
という感覚があるんです。
アメリカに来て、忘れてしまっていた、思い、というか考え方、気持ち、というのが蘇ってきたのです。
私は、アメリカに来て、日本にいる時より、「優しさ」がなくなったんです。
なぜか、わからないけど。
日本にいた時の「優しさ」を思い出した本なので、もう一回読みます。

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! (著)苫米地英人

「頭の中がごちゃごちゃしてしまって、整理がつかない」なんてことはありませんか?

内容紹介より一部引用

読む前の感想

はい、かなりあります。むしろ、今も、です。
ブログ記事なんか、書いている時、あれも、これもやらなきゃ!という頭の中がゴチャゴチャになって、
ググって、ググるとまた、新しい調べたいこととか出てきて、終わりがないんですよね。
紙に書いたりして、やることだけに集中しようとしてたり、しますが。
この本を読んで、何か良い方法があればと、イイな思います。

はい、今回は、今月の気になる本を紹介しました。
読んで、アウトプットしていければ、、、。

Amazon Kindle Unlimitedの対象本なので、月980円で読めます。
私のような海外生活で、日本の本が恋しいあなたにオススメです。

読んでくれてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました